Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

セゾン投信の積み立てを再開してみました。勢いでtsumiki証券を開設。。。

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

一昨年に新車を購入した際にホールドしていたセゾン投信の口座はすべて売却してしまったのですが、この度積み立てを再開することにしました。
既に自分でバランスポートフォリオを組んでいるので、新しく積み立てるのはアクティブのセゾン資産形成の達人ファンドです。

先日勢いでtsumiki証券の口座を開設してしまったため、せっかくなので中野社長にも敬意を表して積み立ててみることにしました。
エポスプラチナカード100万円ボーナスを狙ってみるのもひとつの意図ではあります。

セゾン資産形成の達人ファンド
★参考指数:MSCI オールカントリー・ワールド・インデックス(配当込み)
★信託報酬:1.35% ± 0.2%(実質コスト)
★信託財産留保額:0.1%
★決算日:年1回(12月10日)
★つみたてNISA:対応
★運用会社:セゾン投信
★ファンド純資産総額:約1,400億円

こちらはアクティブファンドを投資先とするファンド・オブ・ファンズですね。
かつては独立系運用会社の走りであるさわかみファンドやコモンズ30なども組み入れられていました。

信託報酬は投資先ファンドの信託報酬込みで1.35%±0.2%であり、最近の超低コストが当たり前になっている環境では高コストに分類されます。
ファンド自体の信託報酬は税抜きで0.53%であり、投資先ファンドのコストが響いている感じですね。

f:id:ponchiguma:20210222222526j:plain

Yahoo!ファイナンスより転載

ここ3年間の比較チャート、SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま全世界株式)との比較です。
信託報酬の差はあれども、特にコロナショック以降はかなり健闘しています。MSCIコクサイと比べても高パフォーマンスです。

純資産額は順調に増えていて安定水準ですね。2018年からの下げ相場でもしっかり資金が増えています。純資産は1,400億円を超えてきています。
ちなみに信託限度が5,000億円なのですが、そう遠くない将来に到達してしまいそうなのですがどうなるんだろう。。。

f:id:ponchiguma:20210222223254j:plain

直近の運用報告書より抜粋です。セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド同様、信託報酬以外の隠れコストは低水準です。
信託留保財産が設定されているのも良心的ですね。諸費用込みのエクスペンスレシオで表示してくれるファンドは優良なのです。

f:id:ponchiguma:20210222223556j:plain

ちなみにファンドのセゾン投信に支払う信託報酬に加え、投資先ファンドのコストが0.86%かかります。
昨今のインデックスファンドの実質コストが0.2%台であることを考えると、決して低くは無い数字です。

最近のコスト水準と比べると若干運用コストが高い感じもしますが、グローバルバランスも達人も良ファンドであることは間違いないと思います。
中野社長の著書にも、基本の部分をグローバルバランスで、攻めの遊びの部分を達人で、みたいな内容が書かれていましたね。

取りあえず大きな負担にならない金額として、エポスカードで20,000円の設定をしてみました。獲得したポイントも今後は積み立てに回します。
こいつを第2のiDeCoとして楽しみつつ、クレカの引き落としを消費の金額として落とし込んでいくことで資産の最大化を図ることにしてみます。

 

ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ