Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

配当利回り7.5%まで下落した【T】AT&Tを少しだけでも買い増し!

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

強気の米国市場も再び一段落といったところでしょうか。日米の株価差が縮まり、円高基調に動くという面白い環境です。
当方最近は主に日本株ばかり見ていますが、『守りの米国株』も大切にしていく方針です。

今回は配当落ち&決算手前で若干弱気になっており、配当利回り7.5%前後で動いている【T】AT&Tを少しだけ積み増ししました。
ポートフォリオの配当も順調に育っており、今後もチマチマと買い増しを続けていきます。いつまで続くことやら。

f:id:ponchiguma:20201015220210j:plain

一種の循環株と言うか、市場の動向とは離れて独自路線を歩んでいます。ダウ30から外れたのも大きいのでしょうか。現状のβ値は0.67です。
こういう高配当株をそこそこの利回りの時に逆張りで買って我慢していれば、長期では絶対に勝てると思っているのですが。。。

基本データ
EPS:$1.64 BPS:24.69 1株配当:$2.08 連続増配:35年
ROE:6.61% ROA:2.17% 営業C/Fマージン:25.27%

世界的な経済環境の悪化を受け、自社株買いの一時停止を発表しています。実際、コロナ禍がそこまでキャッシュフローを悪化させる要因になるのでしょうか?
公益企業としての需要は無くならないでしょうし、メディア企業としても巣ごもり生活に適していそうにも思うのですが。

キャッシュを稼ぐ力は強く、営業キャッシュフローマージンも30%近くあります。溢れるキャッシュでメディア関連企業を買収し、巨大な通信・メディアコングロマリットに変貌しようとしています。
また、高配当米国株には珍しく、PBRが1台で動いていることにも注目ですね。ライバルである【VZ】ベライゾンのPBRが3台後半であることとは対照的です。

★今日の売買記録

【T】AT&T $27.55 5株

実際問題、株式の期待リターンが6%ちょいだというのであれば、増配が期待できる利回り7%超えの投資先って凄く魅力的だと思うんですけどね。
権威ある機関による配当の格付けが若干下方修正されたそうですが、あまり心配はしていないのが現実です。

 

ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ