Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

東証版SPY【1557】SPDR S&P500 ETFより2019年12月の分配金です。

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

先週の下落の余波があり、まだまだ不安定な相場環境が続くと思われますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、当方にも主力ファンドである東証版 SPY【1557】より分配金通知がやってきました。

なぜか人気の無い【1557】ですが、個人的には米国市場で【VOO】などを買うよりも扱いやすいと思っています。
サプライチェーンへの影響が懸念されていますが、企業が利益を求める姿勢に変わりは無いと考えています。

【1557】SPDR S&P500 ETF Trust
★ベンチマーク:S&P500
★信託報酬:0.0945%(税込)
★決算日:年4回(3,6,9,12月)
★マーケットメイク:あり
★ファンド籍:米国
★運用会社:SGGA Funds Managements , Inc.(NYSE Arca)
★ファンド純資産総額:2,700億米ドル

松井証券に『預株』という制度があったころの名残で、国内ETFは松井証券で買い付けています。
今は普通の貸株制度になってしまったので、あまり旨味はありませんが。以前は毎朝預株抽選に当選していないか、口座を見るのが楽しみでした。

【1557】は東証上場ですが、税制上は外国株式扱いであり、松井証券では分配金を郵便局に取りに行く必要があります。
四半期ごとに取りに行くわけですが、受付のお姉さんから『これは何でしょう』という顔をされるのが面白い。

f:id:ponchiguma:20200301223102j:plain

DividendInvestor.comより転載

本家ドル建て【SPY】の分配金履歴です。これは自分が相場の変動できつくなった時に見るグラフです。
ドットコムバブルやリーマンショックの時も、S&P500から払い出される配当は大きくは毀損していないことがわかります。

ご存じの通り株価は長期では右肩上がり、今回の下落も半年前くらいの水準に戻った程度でしかありません。
恐らく今後も株価は成長し、産み出される分配金も増えていくものと思われます。

分配金履歴
  • 2018年12月 保有:39口 1口あたり分配金:$1.435429
  • 2019年3月 保有:40口 1口あたり分配金:$1.233119
  • 2019年6月 保有:40口 1口あたり分配金:$1.431640
  • 2019年9月 保有:40口 1口あたり分配金:$1.383619
  • 2019年12月 保有:40口 1口あたり分配金:$1.569992

投資開始は2017年でしたが、記録が残っているのは(旧)ブログを始めた2018年分からです。
今回は好況・株価の上昇を受け、分配金も堅調でした。

f:id:ponchiguma:20200301224219j:plain

フェイクじゃなく、ちゃんと国内ETFを使ってます。
投資開始は2017年でしたが、記録が残っているのは(旧)ブログを始めた2018年分からです。

今回は好況・株価の上昇を受け、分配金も堅調でした。ちなみに通知には外国税額控除の金額が記載されております。
通知は還付を受けるために保管が必要です。2020年の確定申告は既に始まっています。

f:id:ponchiguma:20200301224642j:plain

こちらはJPXの公式サイトより、売買データの抜粋です。出来高・スプレッドはほぼ問題の無い水準だと思います。
ちなみに呼び値は50円ごとです。昨年から始まった東証マーケットメイクの対象にもなっています。

直近では1日の出来高は平均して1万単元超程度、平均売買代金は3億円超です。メジャーな指数であればわざわざ米国市場を通す必要はありません。
現在の環境では、つみたてNISAや無印NISAもひっくるめ、一番低コストでS&P500に投資できるのは特定口座で動かす【1557】かもしれません。

最近は入金が追い付かず、非課税口座を優先するため、特定口座専用の【1557】はほとんど買い増しできていません。
投資の最低単位が3万円程度とやや高いのが難点ですが、タイミングを計ってスポット購入していきたいですね。

 

ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ