Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

【質問箱】仕事のことを思い出さないようにするにはどうしたらいいんだろう。。。

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

当方のような泡沫アカウントにまた質問をいただいております。
普段は株と資産運用のことばかり書いている弊ブログですが、今回はあまり株とは関係なさそうなトピックです。

f:id:ponchiguma:20200525124258j:plain

実は回答を1週間くらい考えていたのですが、コツについては全く思いつかず。
むしろ自分自身、これ以上仕事に振り回されないようにするのにどうしたらいいのか?ということを模索中です。

1.取りあえず1000万円貯めよう

身も蓋も無い回答になりますが、取りあえず1000万円くらいまであると気持ちの上で大分楽になってきます。
個人投資家を目指す多くの人が最初の目標として、まず1000万円が挙げられるのではないでしょうか。

自分自身、金融資産1000万円に到達したときの達成感は半端なかったですし、余裕も出てきます。
安定運用で半分を預金や債券で残し、半分だけ株に差し込んでも、安定資産で500万円。2年くらいは休業しても余裕があります。

逆に、複利の効果を実感できてくるのが1000万円という数字です。10万円の株から5%の配当を貰っても税引き後で4000円。ちょっとしたディナーで消える金額です。
1000万円になると、3%でも30万円ですから、概ね月給に相当する金額になってきます。自分だけ給料日が13回あるような感覚ですね。

f:id:ponchiguma:20200525125910p:plain


現在、私は公開ポートフォリオとジュニアNISA、iDeCoなどを合わせて、約3000万円弱ほどの資金を運用に回しています。
市況にもよりますが、ある程度配当・分配金は計算できるので、このまま順調に行けば2020年の配当・分配金は40万前後にはなりそうです。

極端な話、1000万円をリスクを抑えて【1677】上場インデックスファンド海外債券で運用しても、分配金は税引き後で20万円程度。
分配金で月々のiDeCoの支払いを賄えるまでになるので、勝利確定とまではいかなくても、かなり有利な状況に持ち込めます。
もちろん【HDV】【VYM】などの高配当ETFを使えば、ボラは大きくなるものの、元本成長も見込めます。

2.市場には希望が詰まっている

以前は何となく定年まで(超えても)働き続けるのは嫌だな、どこかで早くダウンシフトできればと思っていましたが、配当を得るようになって少しずつ具体化してきたように思います。
もちろんまだまだ先の話ですが、このまま順調に積み上げをしていけば、いずれは配当金で100万円以上、ということも見えてきますし、そうなれば資産成長も加速します。

自分が大幅にダウンシフトして年収200万円と少し、相方が100万円で扶養の範囲、配当金が200万円。
こうなれば税金も社会保険料も少なくて済みます。そのまま年金暮らしにスライドできるし、株式であれば配当成長も見込めます。

元々今の仕事も好きでやっていた部分もありますが、好きだけでは仕事は続きません。自己完結する趣味ならともかく、仕事は相手があります。
本当は自分の好きなことで人の役に立つことが一番なんでしょうが、人の役に立つ≒相手があるということであり、結果的に他人へのプレッシャーから自分の首を絞めることになりますからね。。。

自分が社会に出て10年と少しですが、新社会人の頃はまだSNSも走りの頃(mixiが有名だった)であり、今ほど色んな物は可視化されていなかったように思います。
多くの情報がさらけ出されるようになり、業務はコンプライアンスをより求められるようになり、実労働自体もどんどん増えているように感じます。

残念ですが、ここからもう一度日本社会が最強(?)になるとは考えられず、人間に求められることは増え、労働負担は更に増しながら、社会保障費・医療費その他で生活は苦しくなっていくように思います。
ただ幸いにして今では伸びしろのある海外市場に手軽にアクセスできるようにもなっており、日本のインフラを享受しながら海外投資で生き延びる、という手段も取れるようになっていることも事実です。

3.他人と関係なく所得を得られればあるいは。。。

自分は不動産投資やその他実物アセットはやりません。管理が面倒なのと、直接顧客と会うのが面倒だからです。日本の不動産は上物は使い捨てみたいな感じですしね。
ペーパー資産の良い所は、デジタル上の数字の動きだけで勝負が決まることですね。実体経済はリアルなものですが、フィールドはあくまで仮想空間。

自分もまだまだ悩み中ですが、株を始めて良かったのは、狭い自分の業界だけでなく、違うところからお金を運んできてもらい、対人労働に依存しない所得を得られるようになったことかな、と思っています。
詰まるところ、その気になれば仕事をしなくていい状態に自分の環境を持っていけるか、どうやって仕事に振り回されないようにするかってことに帰着するのかな、と。

これが1億円くらいまで育って経済的にも自由が利くようになれば、もっと気分的にも楽になるのかも。
目指すのは社会的地位の無い『無名のお金持ち』ですね。地主とかで生活が土地に縛られるとそれはそれで苦しそう。。。

 

ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ