Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

楽天モバイルを新規契約してみた。

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

楽天証券をはじめ、楽天グループのポイント改悪が続いていますね。今までが甘すぎただけかもしれませんが。
背景には楽天モバイルの巨額の赤字があるのでしょうか?どういう企業戦略なのか気になるところではあります。

さて、若干出遅れた感じはしますが、新規事業のバラまきに乗っかる形で楽天モバイルを新規契約してみました。
通信の安定性に疑問があるためメイン回線としては不安ですが、サブ回線として持っておきます。

お試しですので、端末は実質無料で入手できるRakuten Handを選択しました。2020年発売の機種なので、本体価格は12,980円と格安です。
楽天モバイルの初回契約であれば端末の代金は5,000円まで割引があり、後で5,000ポイントが付与されるため、顧客獲得のための無料配布のような感じですね。

楽天モバイルから付与されるポイントとは別に、スタートボーナス・楽天市場・楽天銀行・楽天証券・楽天カードとのセットボーナスがあり、合計8,000ポイントを獲得できました。
月間1GBまででしたらデータ通信料は無料ですし、Rakuten Linkを利用すれば通話料も原則無料です。基本スペックはこんな感じ。

・重さ:129g
Qualcomm Snapdragon 720G+4GB RAM:最低限のスペックはクリア
・本体ストレージ:64GB
有機ELディスプレイ
・バッテリー容量:2,750mAh
・eSIMのみのシングルSIM
micro SDカードスロット:なし
3.5mmイヤホンジャック:あり
FeliCa対応:あり
・生体認証:あり

月々1,100円で10分通話かけ放題のオプションを強く勧めてきますが、手出しを極力減らして運用したいので契約はせず。
月々の基本料金は電話リレーサービス料+ユニバーサルサービス料を合わせて3円です。どうやったらこの料金でサービスが成立するのか。。。

夜の22時ごろに申し込みましたが、2日後には到着しました。本人確認もAIによる自動認証です。翌日発送、その翌日に到着。
端末の在庫さえあればすぐに新規の回線を増やせますね。逆に少し心配になってきます。

想定外にUSB Type-Cの充電器も同梱されていました。これだけで元が取れる感じですね。
eSIM対応であり、回線の開通手続きも簡単です。ショップで長時間待つこともなく、あっさりと新しいスマホが手に入りました。

データ通信は月々1GBまでの範囲で利用し、通話・SMSはRakuten Linkだけを利用してどこまで無料で使えるか頑張ってみます。
そのうちスマホを買い換える時が来たらデュアルSIMにするか、あるいはお試しでiPhone SE3でも導入してみるか。

先週まで楽天市場でiPhone SE3が20,000円引きになっていました。乗り遅れてしまいましたが、またバラマキもやるでしょう。
楽天モバイルを継続するなら要検討。Apple Payを経由したコジ活で端末代くらいは稼げないかと愚考しています。

これ以上端末を増やしてもインターネットに振り回されるだけかもしれないですけどね。
結局ハイエンド端末を買ってもTwitterくらいにしか使ってないし。

 

ではまた。応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ