Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

2020年1Qのリバランスを実施します。

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

円相場は一気に1ドル=101円台まで突入、ついこの前まで112円と言っていたので、わずかの間に10%は下げた計算になります。
日経平均株価指数も久しぶりの20,000円割れですね。日銀の保有ETFももうすぐ簿価を割り込むとか割らないとか。

f:id:ponchiguma:20200309152332j:plain

Yahoo!ファイナンスより転載

さて、先月末はまだリバランスは不要かと思っていましたが、これだけ相場が動いており、リバランスを実施することにしました。
もともと四半期ごとのリバランスが原則で、3月は定期リバランスの月です。

円グラフ作成にはバリュートラスト様のツールを使用させていただきました。いつも感謝しております。

f:id:ponchiguma:20200309152225p:plain

国内ディープバリュー株を取り入れた新しいポートフォリオです。
既に先日【4231】タイガースポリマー【7925】前澤化成工業を購入しています。

インデックス投資を基調にしながら、地域別ETF・大型高配当・国内ディープバリューの3本を中心とした、バリュエーションを意識した戦略に変わりはありません。
母国語で情報を得やすい日本株を5%程度ミックスし、米国大型高配当株と合わせ、個別株を20%程度保有していく予定です。

f:id:ponchiguma:20200309152636j:plain

また、今回のリバランスでは値上がりした【1540】純金上場信託の一部を利食いし、eMAXIS Slim 国内債券インデックスなどの債券ファンドは非課税枠で持っている分以外は売却し、現金待機としました。
米国債の長期利回りも既にゼロ付近にまで急落しており、債券価格のボラティリティも危険水域になってきています。

こういう時は下手に欲張らず、安全資産は日本円現金としておいた方が無難ですし、必要に応じて非課税口座の買付資金に回していくこともできます。
下落に合わせて株式ETFを買い増ししていきますが、基本的には非課税口座が優先であり、適宜(この『適宜』と言うのは非常に怪しいのですが)ジュニアNISA口座を利用してナンピン買いを発動していきます。

今回は2018年末のよく分からないクリスマス・ショックや、昨年2019年8月の米中のじらし合いによる悲観先行とは異なり、原油の増産・消費活動の停滞により、実体経済が大きく影響を受けるものと思われます。
この辺りで一旦は底を打つのか、このままズルズルと更に下げていくのかは正直全く分かりませんが、退場さえしなければ何とかなるでしょう。

資金管理には十分注意しつつ、引き続きマッタリとやっていければと思います。
ちなみに今日から海の向こうは夏時間なので、睡眠負債は少し軽減されるのかも。

 

ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ