Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

運用状況:2022年6月中間決算

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

基本的に月末締めで運用成績を計算していますが、今月は変動が大きいため中間地点で計測しました。2022年6月15日、ニューヨーク終了時点の集計です。
記事の準備をしている間にスイスの利上げを知りました。先物も反応しており、更に荒れそうですね。余力が無いので眺めることしかできませんが。

ポートフォリオの管理にはju-ni様のサイトを利用させていただいております。いつも感謝しております。

米国株式部門

積み立て中のETF・投資信託はこちら、個別株の保有銘柄はこちらです。

米国株ポートフォリオ全体としては、新規入金分を除き、年初来では+0.8%でした(ディーツ簡便法による計算)。
ちなみに米国市場の年初来リターン参考指数である【HDV】-0.8%【VYM】-8.5%【SPYD】-4.0%でした。

尚、【SPY】(S&P500連動ETF)-20.2%【DIA】(ダウ平均連動ETF)-15.4%【QQQ】(NASDAQ100連動ETF)-28.9%でした。
円安の影響もあり、円建てでは大幅プラスです。昨年のマイナスが帳消しになっていますね。

現行のポートフォリオで配当利回りは4.2%です。株価は下落しているものの、ポートフォリオ全体では増配基調です。
NASDAQが崩落していますが、円安の影響でドルの追加投資はしにくい状況です。ドルで受け取った配当は適宜ハイテク株を中心に再投資していきます。

日本株式部門

積み立て中のETF・投資信託はこちら、個別株の保有銘柄はこちらです。

日本株ポートフォリオ全体としては、新規入金分を除き、年初来では+0.0%でした(ディーツ簡便法による計算)。
ちなみに日本市場の年初来リターン参考指数であるTOPIX-6.8%日経平均株価-8.6%JPX日経インデックス400-7.2%でした。

主力ではネットネット株の【5304】SECカーボン・【5983】イワブチ・【6496】中北製作所が残念な状況ですが、電源開発とNTTに助けられています。
ディープバリュー株が主体の運用であり、下げ局面では防御力を発揮していますね。増えも減りもしない状態です。

現行のポートフォリオで配当利回りは4.0%です。日本株もポートフォリオ全体としては増配基調です。
円安が進行しており、次の新規投資先は日本企業を選ぶ予定です。月末までに為替が大きく動けば別ですが。

全体ポートフォリオ

運用資産全体を俯瞰してみると現在はこんな感じです。長期投資なので大きなポジション変更はありません。
運用資産はフルポジですが、これとは別に生活防衛資金・財形貯蓄などの長期積立金・個人年金などの保険証券・不動産も保有しています。当然ですが家計資産全体がフルポジではありません。

★運用資産 合計 : 49,760,162 円

※1ドル=135.04円で計算

運用資産全体としては、新規入金分を除き、年初来で+2.1%でした(ディーツ簡便法による計算)。配当再投資などで現金は出入りするため、あくまで簡便法による概算です。
残念ながら運用資産は準富裕層から陥落しました。書いている間に戻っているかもしれませんが。ここから為替の逆回転が来るのは心配ですね。

ちなみに、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド-3.6%eMAXIS Slim オール・カントリー-7.0%となっています。世界同時株安と騒がれていますが、為替の影響で円建てでは誤差の範囲です。

更に追銭をしていきたいのですが、今月は家計の出費が大きく、残念ながら積み立ての増額ができませんでした。
月末にはボーナスが支給される予定です。別件の副収入も見込めそうな雰囲気であり、攻めの姿勢で買い増しを続ける方針に変わりはありません。

 

ではまた。応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ