Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

運用状況:2022年5月末

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

月に1回、月末締めで運用状況を計算していきます。2022年5月31日、東証終了時点の集計です。
先月は大荒れだったようですが、今月は終盤にかけて盛り返してきましたね。ドル円相場もこのまま逆回転してほしいのですが。

ポートフォリオの管理にはju-ni様のサイトを利用させていただいております。いつも感謝しております。

米国株式部門

積み立て中のETF・投資信託はこちら、個別株の保有銘柄はこちらです。

米国株ポートフォリオ全体としては、新規入金分を除き、年初来では+9.7%でした(ディーツ簡便法による計算)。
ちなみに米国市場の年初来リターン参考指数である【HDV】+8.8%【VYM】+0.0%【SPYD】+6.9%でした。

尚、【SPY】(S&P500連動ETF)-12.6%【DIA】(ダウ平均連動ETF)-8.6%【QQQ】(NASDAQ100連動ETF)-22.3%でした。
資源株とタバコ株のおかげで、ダウ・S&P500には大幅にアウトパフォームしています。ここからの逆回転は心配ですが。

現行のポートフォリオで配当利回りは3.9%です。キャピタルゲインに増配が追い付いていないため、配当利回りは4%を下回り始めました。
米国市場ではハイテク株の下落を受けて【INTC】インテル【CSCO】シスコの積み増しをしています。しばらくはハイテクを中心に買うことになりそうです。

日本株式部門

積み立て中のETF・投資信託はこちら、個別株の保有銘柄はこちらです。

日本株ポートフォリオ全体としては、新規入金分を除き、年初来では+0.1%でした(ディーツ簡便法による計算)。
ちなみに日本市場の年初来リターン参考指数であるTOPIX-4.0%日経平均株価-5.3%JPX日経インデックス400-4.1%でした。

ネットネット株は円安の影響もあり苦戦していますが、電源開発のおかげで結果的に指数を上回る運用ができています。
また、今回は以前から候補に挙げていた【5951】ダイニチ工業への新規投資を行いました。少額ずつですが、コツコツ積み上げていこうと思います。

現行のポートフォリオで配当利回りは4.0%です。日本株はここから優待がついてくるのは嬉しいですね。
株価は軟調ですが、決算を受けて増配を発表している企業を多く保有していたため、米国株を上回る配当利回りとなっています。

全体ポートフォリオ

運用資産全体を俯瞰してみると現在はこんな感じです。ここ1年ほどは待機資金はほぼゼロで動いています。
運用資産はフルポジですが、これとは別に生活防衛資金・財形貯蓄などの長期積立金・個人年金などの保険証券・不動産も保有しています。

当然ですが家計資産全体がフルポジではありません。家計のキャッシュフローは黒字が続いており、安全域は十分に取った上で運用しています。

★運用資産 合計 : 50,739,124 円

※1ドル=127.96円で計算

運用資産全体としては、新規入金分を除き、年初来で+4.3%でした(ディーツ簡便法による計算)。配当再投資などで現金は出入りするため、あくまで簡便法による概算です。
株式市場全体は軟調ですが、円安の影響もあり、円建てで見た資産の変動は誤差の範囲です。6月はここに配当金が着弾するので楽しみですね。

ちなみに、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド-1.5%eMAXIS Slim オール・カントリー-3.7%となっています。バランスファンドと比較しても堅調な運用が続いています。
まだテーパリングは始まったばかりなので、ここからの逆回転は怖いものがありますが。保有している日本企業の業績が堅調なのが救いです。

引き続き、流動性ポートフォリオのETF/投信のうち、25%程度は【1540】純金上場信託に割り振っています。
自分はまだまだ資産形成期であり、引き続き攻めの姿勢で行く予定です。

 

ではまた。応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ