Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

金利上昇でも話題にならない【2511】外国債券(為替ヘッジなし)ETFの運用資産が100億円に到達したようです。

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

直近の米国長期金利の上昇がによる影響が散見されますね。自立反発の範囲なんでゆったり構えていればいいと思うのですが、どうも過剰な意見が目立ちます。
金利が動いている局面ですが、最近は債券投資に関する話題も聞かなくなりました。裏では【2511】外国債券(為替ヘッジなし)ETFの運用資産が100億円に到達しています。

基本データ
★ベンチマーク:FTSE 世界国債インデックス(除く日本)
★信託報酬:0.132%(税込み)
★決算日:年2回(3月7日、9月7日)
★運用会社:野村アセットマネジメント
★マーケットメイク:あり
★ファンド籍:日本
★ファンド純資産総額:約108億円

もうそろそろ半期の決算を迎えて分配金が吐き出されますね。基本の為替ヘッジなしが【2511】で、円ヘッジ版が【2512】です。
自分は先進国債券クラスは疑似的に国内債券に近づけるよう、為替ヘッジありの【2512】の方に投資しています。債券に為替ヘッジを用いるかどうかは色々と意見があるようですが、GPIFもこの外国債券為替ヘッジあり作戦を採用していますね。

f:id:ponchiguma:20210223230855j:plain

直近の月報より抜粋です。金利の上昇で一旦純資産が減少しましたが、その後も資金の流入があり、100億円まで到達しました。
元々ベースは野村アセットの巨大マザーなのですが、これでファンド自体の持続性にも安心感が生まれたように思います。

国内ETFの取引手数料が(条件はありますが)無料になる証券会社が増えており、これからも運用規模の拡大が期待できますね。
運用をしているとつい株式に目が奪われますが、一般人目線の資産形成であれば投資適格債を中心にやった方が無難な気もします。。。

f:id:ponchiguma:20210223231418j:plain

こちらは直近の組み入れ銘柄です。ドルとユーロが半々くらいの配分に、残りはポンド・豪ドル・カナダドルですね。
為替の話が出ると円/ドルの話題ばかりですが、経済規模を考えるとユーロ圏にももっと目を向けてもいいように思います。

現在の平均直利は2.7%平均デュレーションは8.1年です。徐々にデュレーションが長くなっているのが気になるところです。
ちなみに現状の分配金利回りは2%強程度です。利回りを取るというよりも中期債券でもってインフレについていくのが目標と言うところです。

最近のインデックス投資のトレンドを見ていると、eMAXIS Slim オール・カントリーを積み立てつつ、現金でバランスを取るというのが主流なようですね。
もう少し前は債券投資も組み入れるのがメジャーだったように思いますが。自分は守備的資産は現金だけでなく、債券ファンドと金ETFにもバラして持つことにしています。

 

ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ