Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

一見使えそうなのに不人気な【2561】iシェアーズ・コア 日本国債 ETFより分配金通知です。

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

緊急事態宣言も解除の方向に動いており、株式市場には若干楽観ムードが漂い始めているように思います。
実体経済はここから厳しい決算が現れてきそうですが、株価は財政出動も織り込んでいるかのような堅調推移ですね。

さて、マネタリーベースの拡大が続くとなると、安全資産の置き場にも困ってしまいますね。
個人的に低リスク資産の運用先として注目している【2561】iシェアーズ・コア 日本国債 ETFより分配金通知です。

【2561】iシェアーズ・コア 日本国債 ETF
★ベンチマーク:FTSE日本国債インデックス
★信託報酬:0.066%(税込)
★決算日:年4回(1月11日、4月11日、7月11日、10月11日)
★マーケットメイク:あり
★ファンド籍:日本
★運用会社:ブラックロック
★ファンド純資産総額:8.6億円

f:id:ponchiguma:20200522211338j:plain

iシェアーズの公式サイトより転載

上場は今年2020年の2月26日ですから、これで運用は3か月。マイナーETFですが貴重な日本国債ETFであり、既に8.6億円の資金が集まっています。
分配金利回りは雀の涙程度ですが、現在の普通預金の金利はネット銀行で0.1%が限界であり、債券ETFにも意味はありますね。

iシェアーズの東証上場債券ETFシリーズは年4回の分配頻度で、投資単元も小さいのが特徴です。
端数を使ってコツコツと積み上げていくこともできる設計であり、それなりに需要はありそうです。今後の純資産の伸びも期待できそうですね。

f:id:ponchiguma:20200522210946j:plain

マイナス金利導入以降の金利の深堀りは小康状態。政策金利は0%付近を推移しています。
相場を選ばないはずのインデックス投資家でも、金利にはなぜかアクティブに反応してしまいますね。

ちなみに現在の日本国債20年物の利回りが0.3%程度。ファンドのデュレーションは11年強です。長期になれば一応利回りはついてきます。
デュレーションは中期債ETFと言えないほどに長くなっており、ファンドの基準価額も金利変動への感応度が高いことには注意が必要です。

f:id:ponchiguma:20200522211023j:plain

フェイクではありません。ちゃんと東証ETFを買い付けています。この【2561】も今後はメインの投資先になっていく予定です。
守備的資産は『キャッシュ』『日本国債』『外国債券』『金(ゴールド)』をハイブリッドで使っています。

  • 【2561】iシェアーズ・コア 日本国債 ETF
  • 【2512】外国債券(為替ヘッジあり)ETF
  • 【1540】純金上場信託

自分はこの組み合わせで持っていますが、配合比はともかく、他に同じ組み合わせの人を見たことがありません。。。
安定した資産運用は、本当は多数派と同じことをしておいた方が無難なのかもしれませんが。

 

ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ