Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

日本債券への投資ファンドを【2561】iシェアーズ・コア 日本国債 ETFに変更しました。

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

世の中全体のムードは厳しい状況になっていますが、日本は今日から新年度です。
新しい年度が始まると、また今年も1年間の労務が始まると思って若干うんざりしてきますが、少し気持ちを切り替えていきましょう。

さて、2月以降の急変相場で一旦債券のポジションを解消し、現金での待機としていましたが、金利動向が少し落ち着いてきたため、3月下旬から再度ポジションを取り始めています。
日本債券部分にもETFを導入し、2月26日にブラックロックから上場した【2561】iシェアーズ・コア 日本国債 ETFを実験的に購入しています。

f:id:ponchiguma:20200401215541j:plain

【2561】iシェアーズ・コア 日本国債 ETF
★ベンチマーク:FTSE日本国債インデックス
★信託報酬:0.066%(税込)
★決算日:年4回(1月11日、4月11日、7月11日、10月11日)
★マーケットメイク:あり
★ファンド籍:日本
★運用会社:ブラックロック
★ファンド純資産総額:3.8億円

【2561】のベンチマークであるFTSE日本国債インデックスは日本国債のみから構成されている指数であり、純粋に日本国債を投資対象とすることができます。
eMAXIS Slimなどのインデックスファンドが一般的に採用しているNOMURA-BPI総合は国債だけでなく、社債や地方債など国内債券市場全体の動向を表す指数という点で違いがありますね。

純資産総額は4億円と超小粒ファンドです。さすがに純資産が小さすぎるので手放しには勧められませんが、信託報酬は低廉でメリットは大きいと思われます。
現在の実行デュレーションは11年超ですので、金利への感応度は大きいですね。国債自体は安全資産ですが、そのバスケットであるインデックスは金利により変動があることには注意が必要です。

f:id:ponchiguma:20200401220614j:plain

こちらはJPXの公式サイトより、売買データの抜粋です。最低投資単元は小さいものの、新参で出来高は悲しい水準ですね。
ちなみに呼び値は1円ごとです。昨年から始まった東証マーケットメイクの対象にもなっています。

純資産が小さいので若干心もとないですが、ユーザーが使っていないと伸びないので、今後は積極的に活用していく予定です。
そもそも論として、日本債券をインデックスで持つ必要があるのかどうかという疑問もありますが。
過去データからの理論・実績上は、ある程度債券で持っていた方がポートフォリオ全体の標準偏差は小さくなるのですけど。。。

 

ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ