Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

半減した時価総額が1.5倍くらいに回復した【1476】iシェアーズ・コア Jリート ETFより分配金です。

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

一時期よりは落ち着いたものの、反転してボラティリティが高い状態が続いていますね。
さて、3月の大底では時価総額が一瞬にして半減した【1476】iシェアーズ・コア Jリート ETFですが、無事今期の分配金通知がやってきました。

現在はコアのポートフォリオ全体のうち、3%程度をJ-REITと海外REITに割いている計算になります。
大底では買えませんでしたが、ちょこちょことナンピン買いをし、ようやく含み益に戻ってきています。 

【1476】iシェアーズ・コア Jリート ETF
★ベンチマーク:東証REIT指数
★信託報酬:0.176%(税込)
★決算日:年4回(2月9日、5月9日、8月9日、11月9日)
★マーケットメイク:あり
★ファンド籍:日本
★運用会社:ブラックロック
★ファンド純資産総額:2,160億円

f:id:ponchiguma:20200618102752j:plain

※ブラックロックの公式サイトより

コロナショック第1波のクライマックスでは、地銀の投げ売り(?)などもあり時価総額は半減していました。
ホテルREITのダメージは大きいものの、ビジネス需要向けの資産は回復しており、現在は大底から1.5倍程度の水準です。

f:id:ponchiguma:20200618103215j:plain

※ブラックロックの公式サイトより

分配金の履歴です。2018-2019年はJ-REITが非常に強く、一時期は分配金利回り3%程度にまで低下していました。
今期の分配では1株あたり19円の分配金は据え置きです。今後ホテルREIT関連の影響がどれだけ出てくるかは分かりませんが。

f:id:ponchiguma:20200618103611j:plain

※ブラックロックの公式サイトより

上位構成銘柄です。昨年末と顔ぶれは大きく変わりません。分散投資とは言っても、J-REIT自体の市場は小さく、組み入れ銘柄は現時点では63銘柄です。
J-REIT指数は構成銘柄が少なく、上位組み入れ銘柄の比率が高いのが特徴です。元々資産は東京のオフィスビルに集中しており、ホテル関連は下位でしたね。

f:id:ponchiguma:20200618165620j:plain

Yahoo!ファイナンスより転載

TOPIXとの比較チャートです。回復はしたものの、年初来では-20%程度の水準です。
特に東証REITは市場規模が小さいながら国内の銀行が多く買い入れており、市場の急変時にはとんでもない動きをしてくれます。

株価の回復が思った以上に早く、国内・海外株ともに微妙に買いづらい水準が続いています。
J-REITが今くらいの水準で動いていれば、国内資産として少しずつ買い増しを続ける予定です。 

 

ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ