Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

魅惑の東欧ETF【EPOL】ポーランドETFより分配金です。

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

コロナショックからの反発上げ相場はようやく一段落と言った所でしょうか。ポートフォリオも再びマイナスになっています。
さて、地域別ETF投資としてサテライトに少しだけ買っている【EPOL】iシェアーズ MSCI ポーランド ETFから分配金通知です。

【EPOL】iシェアーズ MSCI ポーランド ETF
★ベンチマーク:MSCI トルコ IMI 25/50インデックス
★信託報酬:0.63%
★決算日:年2回(6月、12月)
★ファンド籍:米国
★運用会社:ブラックロック
★ファンド純資産総額:約2.5億米ドル

f:id:ponchiguma:20200614134006j:plain

2010年5月の設定ですから、これで運用10周年を迎えたことになります。マイナーですがそこそこ運用実績はあるETFですね。
リーマンショック以降の設定ですが、悲しいことにファンドの成績自体はレンジを描いて現在はマイナスです。

f:id:ponchiguma:20200614133518j:plain

Bloombergより転載

ここ1年間の【EPOL】ポーランド ETFのチャート、バンガードの【VGK】との比較です。
チャートはレンジを描きながら右肩下がりで動き、2月の急落に合わせてフォークボール。

若干戻してはいますが、未だに値を戻している先進国市場や中国を中心とした新興国市場よりも値ごろ感はあります。

現在のPERは11+α程度で、PBRは1倍を割れています。通貨は違えどEU圏内ではあり、他の文化思想が大きく異なる割安市場と比べると安心感はあるのかも。
ちなみに分配金の利回りは3.87%でした。しかし今後の金融銘柄の不調いかんによっては切り下がる可能性も高そうです。

f:id:ponchiguma:20200614134511j:plain

業種別の資産配分です。どうしても金融銘柄が多くなるのは仕方ありませんが、通信・エネルギーなどの分野にもそれなりに配分されており、まだ買いやすいかもしれません。
また、保有銘柄数は35ありますが、上位5銘柄でファンドの約半分を占めていることには注意が必要です。

他に自分が買っている新興国市場はロシア・インド・マレーシア。中華圏に偏らない新興国ETFができればいいのですが。
どうしても中国市場以外の新興国を買おうと思うと、コスト高になっていけないですね。。。

 

ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ