Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

2017/2018年の無印NISA口座の大半を処分しました。

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

大統領選挙が終わり、ワクチン開発の明るいニュースも入ったことで株価も持ち直していますね。
株価は2018年のトランプラリー終盤の水準の水準を更に突き抜けて戻していますが、若干円高に振れているので円ベースではトントンです。

さて、弊アカウントは2019年からは非課税枠をつみたてNISAに変更しています。今後ロールオーバーの予定も無いので、この機会に2017/2018年の無印NISAも売却を決めました。
既に2016年までNISA枠は利益を確定させていますが、期間がまだ残っている2017/2018年分についても戻したタイミングで現金化しています。

今回リストラされたのは下記の3ファンドです。

  • たわらノーロード新興国株式
  • EXE-i グローバル中小型株式ファンド
  • iFree 新興国債券インデックス

f:id:ponchiguma:20201115234836j:plain

Yahoo!ファイナンスより転載

2017-2018に積み立てたこの3本は今回のリバウンドでギリギリプラスです。
運用期間は2018年の物であと2年。未来のリターンは過去の結果とは独立した事象であると考えると、マイナスで終わる可能性も十分にあります。

特にコロナウイルスの第3波が現実的になっており、欧州では再度のロックダウンが実施されている地域もあります。株式市場は未来を織り込むとは言え、流石に楽観的過ぎます。
NISA終了時点でマイナスだと特定口座との損益通算もできませんので、この機会にマイナスを避けるべく一度現金化してしまいます。

今回の売却はリバランスも兼ねていますが、資金は当初の予定通り下記のETFたちに分配します。

  • 【2559】MAXIS 全世界株式(オール・カントリー)上場投信
  • 【2520】NEXT FUNDS 新興国株式(為替ヘッジなし)ETF
  • 【1566】上場インデックスファンド新興国債券

既に25%程度の利益が出ており、安全域と考えられるたわらノーロード先進国株式および未だにマイナス圏内である<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンドは引き続きホールドです。
ニッセイの方はプラ転次第売却予定。あと2年以内にプラスに転じるかどうかは運次第ですね。5年縛りの無印NISAというのは難しいものです。下手に指数を買うよりもIPOの一撃勝負とかの方がいいのかも。

 

ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ