Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

定期引き落としの積み立てを増額します。

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

少しボラティリティが落ち着いてきていますが、まだまだ厳しい環境が続くと思われます。
既に大きなリバランスは終えており、ここからは再度給与所得を中心とした入金を繰り返し、長期経過での資産最大化を目指します。

Twitterなどを見ていても、つみたてNISAなどの運用額を増額したという声も見られます。
4月からの人事で、少しですが所得が増えることになりそうです。社会保険料で相殺されてしまうかもしれませんが。。。
嘆いていても仕方が無いので、生活を切り詰めてでも積立額を増額することにします。

f:id:ponchiguma:20200326204417j:plain

ここ2年間の円/ドルのチャート、iDeCoの口座に利用している楽天証券より転載です。
株価はボラティリティが高い状況が続いていますが、為替は1ドル=110円を中心にレンジ相場で動いています。
為替は株価以上に読めませんので、通常時からドルコスト平均法で積み立てる一手です。今後は積立額を一時的に増額して買い向かう予定です。

具体的には、今まで1日1,500円だったドルの積み立てを2,500円/日まで増額します。
月額にすると約5万円です。少ないように見えてもこれまでより1ヵ月あたり約2万円の増額ですから、それなりにインパクトのある数字です。

f:id:ponchiguma:20200326205031j:plain

Yahoo!ファイナンスより転載

あくまで自分の相場観ではありますが、株価のボラティリティは程なくして落ち着いてくるとは思っていますが、大幅なリセッションは免れないと思います。
現在の指標が長期的な停滞をどれだけ織り込んでいるかは正直分かりませんが、数年単位での下落相場は覚悟しています。

現在の自分の年齢を考えると、ここでどこまで積み立てられるかが勝負だと思っています。
若い頃よりも運用額は増えたけども、まだ現実的なセミリタイアまでには回復する時間がある、そんな状況です。

(現行の社会制度で言えば)65歳まで働き、退職金の上積みとして資産運用で得た金額を得るというのであれば、目減りしたとは言え運用額は2,500万円程は残っており、既に目標は達成寸前です。
しかしながら、自分は早期リタイア(≒労働期間の短縮)を考えて株式投資をしており、このリセッションの機会は更なる下落を飲んだ上で、積み立ての増額を考えています。

投資をしても生活は豊かになりませんし、むしろ可処分所得が減ってしまいます。
しかしこの入金で未来を買っているわけであり、根性で入金を続けます。

以前にも書きましたが、ペーパー資産への投資リスクは限定的です。コインを投げて表が出れば勝ち、裏が出ても負けは少ない。
成功すれば少し早くリタイアできる、失敗したら65歳まで働く。ベットしなくても65歳まで働くことになるわけで、少しくらいはリスクを負ってもいいと思っています。

 

ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ