Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

【読書感想文】本当にわかる世界経済

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

基本的にあまり書くことが無いので、図書館で借りてきた本の話でも。
昨年の本ですが、新着図書のコーナーに置かれていたので借りてみました。

本当に世界経済(著者: 井上恵理菜)より

 タイトルには『本当にわかる』とありますが、もちろんこの本だけでは全部は分かりません。
著者は日本総研のアナリストという立場で、割とニュートラルな立場で書かれており、文章も平易で読みやすかったとは思います。

内容を一口に言うと、高校生の政治経済の教科書に国際関係部分に焦点を当て、教科書には載せられない最新のデータを織り交ぜて解説してあります。
投資を始めて世界経済には興味があるけど、どこから始めて分からないという人の取っ掛かりにはちょうど良い塩梅になっています。

ネタバレは書きませんが、下記の9テーマについて、重要な用語を取り上げて解説されています。

  • 第1章 世界経済の歩き方
  • 第2章 グローバル化する世界
  • 第3章 マネーフロー
  • 第4章 低成長とインフレ
  • 第5章 富の偏在
  • 第6章 国境を越える環境破壊
  • 第7章 世界経済の中の日本
  • 第8章 世界経済を支える国際会議と国際組織
  • 第9章 データでみる世界経済

この本自体が一般向け入門書として位置付けられており、内容は難しくはないので本当にすぐ読めます。
第2章~第5章では貿易や国際収支、物価とインフレなどについて簡単にまとめられており、基礎知識の整理には役立ちます。
また、第9章では金利、株価、為替レートについての解説もあり、やはり分かりやすくまとめられています。

投資本というには内容が薄いですが、分量も200P程度で本当にすぐ読めます。
これからつみたてNISAやiDeCoを利用して国際分散投資を始めようと言う人には、入門編としてちょうど良い内容かな、と思いました。

既にある程度やっている人はわざわざ買って読まなくてもいい内容かと思いますが、用語の整理には役立つように思います。
中身はどうしても最大公約数的な内容になるので、好きな人には物足りないとは思いますが。。。

 

ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ