Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

貸株の設定を解除しておいた。

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

まだ今晩のニューヨークが残っていますが、今週だけで日経平均は2,000円以上、NYダウは3,000ドル以上の大幅な下落となっています。
ついこの前までとは打って変わって、一気にリスクオフモードに入っていますね。

さて、大分キナ臭くなってきたので、松井証券の貸株サービスを解除しました。
まず滅多なことは無いとは思いますが、今回は物流はじめ種々の供給体制への影響も考えられるため、どこで変な暴発が起きるか分かりません。

f:id:ponchiguma:20200228205932j:plain

【8628】松井証券のチャートです。株価はチャイナショック直後の水準まで下落。
配当利回りも5%台中盤の水準まで上がっていますが、残念ながらPERは30台中盤と低迷。

貸株自体、ユーザーが証券会社に保有株式やETFを貸し出すことで金利分の収入も得られるというサービスです。
当然ながらメリットだけでなくリスクもついて回るわけですが、これは貸し出し先の金融機関の信用リスクとなります。

通常であれば投資家の資産は分別管理されており、万一証券会社が破綻しても資産は保護される仕組みになっています。
貸株を利用している場合、貸し出した株は証券会社が破綻した場合には一般債権の対象資産となり、債権者からの回収対象になります。

f:id:ponchiguma:20200228211636g:plain

かつては松井証券は『預株』というサービスを行っていましたが、残念ながら廃止されてしました。
現在は他の証券会社同様の貸株サービスであり、貸し出し先の松井証券自体の信用リスクを背負うことになります。

対象銘柄は限られており、金利は基本0.2%です。平常時ならばともかく、市場全体が怪しい動きをしている時は無理に貸し出さなくてもいい金利ですね。
現在のような自然現象が相手の場合、サプライチェーンが寸断されてしばらく口座にアクセスできないことも考えておいた方が無難かと思います。

まず滅多なことは無いとは思いますが、念のために解除にしておきました。

 

ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ