Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

バリュー投資の深淵に触れてみたくなった。。。

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

現在はインデックスファンド・ETFによるインデックス投資と、米国大型ブルーチップを中心とした高配当株投資が基本戦略ですが、ここ最近小型バリュー株投資が気になっています。
きっかけはツイッターランドで【4231】タイガースポリマー【3504】丸八ホールディングスが話題になっていたことからですが。。。

f:id:ponchiguma:20200207150956j:plain

丸八ホールディングス公式サイトより

自分は基本的に逆張り投資が好きなので、ディープバリューの世界とは性格的な親和性は高そうです。
自分が購入している米国の個別企業のPBRは概して2~3のレンジにあることが多く、企業の総合価値よりも大きく乖離した価格で購入していいものなのかという疑問は常に感じているところです。

日本市場の現状の平均PBRは1.3程度。市場全体を見渡せば、PBRが0.5を割れている銘柄も沢山あります。
もちろんその中の大半は然るべき理由があってその株価になっているわけですが。。。

f:id:ponchiguma:20200207152426j:plain

※バリュー株で勝つための〈図解〉「決算書&企業価値」分析ドリル(著者: 角山智)より抜粋

以前見たことがある企業の清算価値に着目したバリュー投資について再度調べて頑張ってみます。
企業の将来価値の予測みたいのは出来ないと思うので、ネットで公開されている貸借対照表(バランスシート)を手掛かりに、会社が清算されたとしてもプラスになる割安銘柄を探す戦術です。

インデックス投資もいいのですが、自分のような資金力の限られる個人が大きく利益を出そうとすると、どうしても個別小型株に行かざるをえないのかと。
米国市場で小型株投資をするのは流石にハードルが高すぎますし、日本の企業の方が身近で中身も想像しやすく、IRも母国語でスッと頭に入ってきます。

とりあえずこの本から買ってみました。今から読んで頑張ります。
実際に個別株投資として実践してみるかはともかく、興味のある間に一気に頭に入れてしまった方がいいですしね。知識が増えて損することはありません。

今のところ気になっているのは【9402】中部日本放送です。自分のスクリーニングなんでかなり怪しいですが。取り合えず千本ノック始めます。

やっぱり。。。『証券分析』読まないといけないかな。。。

 

ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ