Anywhere Final Countdown

ぼくのかんがえたさいきょうのぽーとふぉりおを雰囲気運用してセミリタイアを目指すブログ

30年以上配当堅持!憧れの福証銘柄【3943】大石産業に新規投資したよ!!

どうも、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

最近は若干攻めすぎで現金比率がかなり低下していますが、そこはこれだけの金融緩和を受けてリスク資産に移さざるをえないと言うもの。
悲しいですが、コロナショックによる実体経済と悪化と株価の上昇を受け、投資しているかどうかで恐ろしい格差が生まれてきています。

株価が不思議な上昇を続けるこういう環境の中で、どこに資金を置いておくのがいいのか。正直自分でも分かりませんが、指数との連動性が低い中小の低PBR好配当株もひとつの選択肢では無いでしょうか。
今回はなかなか指数の買いが入れない福証から、【3943】大石産業を新規購入しました。30年以上配当を守っている企業のひとつです。

基本データ
EPS:214.89円 BPS:3571.81円 1株配当:56円(予想) 連続増配:1年
ROE:6.09% ROA:3.85% 営業C/Fマージン:11.31%

包装資材を中心としたメーカーです。パルプモウルド(卵パックや果物トレーに使われている紙製の緩衝材)ではトップシェアを誇ります。
その他、農作物を梱包するフィルム剤や包装紙にも強みあり。縁の下の力持ち的な企業ですね。

現在の直近予想EPSは225.4、実績BPSは3,642.17です(上の数字は前回決算の実績値)。予想PERは8未満、PBRは0.5未満ですから、ミックス係数(PER×PBR)は3台後半と非常に割安ですね。

f:id:ponchiguma:20210121044636j:plain

ここ1年間のチャートです。さすがにコロナショックでは叩き売られましたが、コロナ禍を乗り越えて今期も増収見込みです。株価もそれに連動して上がっていますね。
PBRは低めですが、資産が生産設備が多くを占めており、ネットネット株ではありません。

それでもミックス係数の低さも手伝い、簿価の支えは十分に期待できるのではないかと思っています。過去の推移を見ても、PBR0.5前後で動いていることが多いようです。増収が期待されており、簿価の積み上げに期待が持てますね。

f:id:ponchiguma:20210121045419p:plain

こういう割安に放置されている企業の場合、経営陣が株主の方を向いていないんじゃないかと勘繰ってしまいますね、しかしこの企業は特別配当を除き、30年間減配が無く、準配当貴族となっています。
配当性向・純資産配当率にも余裕がある中で計画的に増配を繰り返しており、株主を大切にしている企業であることも見て取れます。

★今日の売買記録

【3943】大石産業 1,780円 200株

3月には優待のクオカードも貰えるので狙ってみました。リーマンショック以降の10年以上、年間赤字無しで回っているのも高評価です。
配当利回りだけでも3%以上あるので、簿価の支えを頼りに耐え続ければ何とでもなるでしょう。

割と自信はあるので、35万円分、2単元を購入してみました。今後配当落ちで下がるようであれば買い増し予定です。
そろそろリバランスも考えないといけないですね。。。今は運用資産内のキャッシュポジションは低めにしておく作戦なのですが、それが果たして正しいのやら。

 

ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ