2024年02月 運用記録

・日本個別株(年初来、ディーツ簡便法):+8.7%

・米国個別株(年初来、ディーツ簡便法):-1,0%

pf202402.jpg

・ポートフォリオ全体(年初来、入金・配当・ポイント再投資込み、課税控除後、ディーツ簡便法):+8.3%

※この他にも生活防衛資金としての現金預金・財形貯蓄・貯蓄型保険等があり、当然ですが金融資産全体がフルポジではありません。

高金利・大型グロース株が牽引する好調な相場ですので、高配当の公益・生活必需品等を中心とした米国株ポートフォリオ・ネットネット小型株を中心とした日本株ポートフォリオともに指数から大幅に劣後しています。
それでも約半分を占めるインデックス投資のおかげで株高の恩恵にはあずかれています。円安の影響も大きいですね。個別株は今は我慢の時です。

にほんブログ村 株ブログ 割安株・バリュー株へにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
株式ランキング株式長期投資ランキング

この記事へのコメント