【備忘録】インデックスファンドの簡単なメモ。

皆様いつもお世話になっています、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

仮にインカムゲインと個別株の醍醐味を無視して、全てを投信工房に委ねる場合の簡単なメモ。
資産クラスと運用会社も分散しながらポートフォリオを組む場合のパーツを備忘録的に。

日本株式

・eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
・<購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド

先進国株式

・<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
・たわらノーロード先進国株式<為替ヘッジあり>

新興国株式

・eMAXIS Slim 新興国株式インデックス→MSCI指数
・SBI・新興国株式インデックスファンド(雪だるま新興国株式)→FTSE指数

全世界株式

・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
・eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
・EXE-i グローバル中小型株式ファンド→Fund of ETFs

日本債券

・<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド

先進国債券

・eMAXIS Slim 先進国債券インデックス
・たわらノーロード先進国債券<為替ヘッジあり>

新興国債券

・iFree 新興国債券インデックス→現地通貨建て
・Funds-i 新興国債券・為替ヘッジ型→米ドル建て

国内REIT

・Smart-i Jリートインデックス

海外REIT

・たわらノーロード先進国リート
・<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド→新興国REIT含む指数

金(ゴールド)

・iシェアーズ ゴールドインデックス・ファンド(為替ヘッジなし)→中身は【IAU】

バランス

・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
・世界経済インデックスファンド

米国株

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
・iFree NYダウ・インデックス
・iFree NEXT NASDAQ100 インデックス→中身は【QQQ】

運用会社まで分散する意味はあるんだろうか。eMAXIS Slim・たわらノーロード・ニッセイなしなし・iFreeの各ブランドから低コストの物を選んでおけば問題無し。
特別な理由が無い限りはETFを買うだけファンドは選ばない方が無難かも。

ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 

0 件のコメント :

コメントを投稿