運用状況:2019年10月末

皆様いつもお世話になっています、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

月に1回、月末締めで運用状況を公開していきます。2019年10月31日、東証終了時点の集計です。
コアの部分は円建てオールウェザーを目指しています。一般的な時価総額比インデックスよりも新興国比率を多めに設定しており、更にオルタナティブ資産に新興国債券を多めに配分しています。

円グラフ作成にはバリュートラスト様のツールを使用させていただきました。感謝です。

ポートフォリオ


毎月入金分があるので資産変動はあくまで概算です。つみたてNISA・米ドル預金は基本毎日積立なんで計算は難しい。
非流動性資産であるジュニアNISA・小規模企業共済(iDeCo)・個人年金保険・生命保険、および生活用口座・非常時用資金分の現金は除いて計算しています。

アクティブ運用部門

積み立て中のETF・投資信託はこちら、個別株の保有銘柄はこちらです。

米国株 計 : $ 35,893.89

地域別ETF 計 : 3,130,439 円 (1ドル=108.71円で計算)

ちなみに米国市場の年初来リターン参考指数である【HDV】は配当再投資ありで+15.55%【VYM】+18.07%【SPYD】はで+16.89%でした。
既にドル建ての海外ETF投資の計算ともごった煮になっており、個別株だけのポートフォリオの年初来計算ができなくなっております。。。

今月は株式市場全体が好調であり、バリュー株の価値も回復~増加しております。
少なくとも減配は無くポートフォリオ全体としては増配基調にあり、利益確定売りはせずホールドの方針です。

継続したインカムゲイン中心の方針に切り替えており、ディフェンシブ株式中心の高配当・連続増配重視で構築しているポートフォリオです。
トータルの株価が全体でプラスでさえあれば十分満足です。今の銘柄群で配当利回りは3%台中盤をキープしています。

月間トータルリターン

★運用資産 合計 : 22,794,176 円

運用資産全体としては、新規入金分を除き、年初来で+12.98%でした。配当再投資などで現金は出入りするのでどうしても誤差はあります。
2018年末~2019年始がちょうど底であったため、全体の増加率だけを見ると大きな数字になっています。

参考指数であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド+11.17%世界経済インデックス+10.71%でした。ちなみにeMAXIS Slim バランス(8資産均等)+14.12%となっています。
参考指数を大きく上回る堅調な運用結果となっています。外債中心のファンドに負けるわけにはいきません。
6:4型のポートフォリオを維持しつつ、待機資金の現金部分も含めてのトータルリターンなので、十分に満足のいく結果だと思います。

というか、いくら年始に下げ相場があったとは言え、今年はいくら何でも出来すぎです。
これ以上強気相場が続くのであれば、上昇した株式部分を一旦現金・円債ポジションに戻していくことも必要です。
iDeCoやジュニアNISAも含めた運用資産全体では入金も含め既に25%近い上昇率です。ポジションの取りすぎには注意が必要ですね。

四半期ごとのリバランスがルールですが、大きな目標数値からの乖離も無いため、基本的に入金時のリバランス・つみたてNISAの買付分を現金に戻す程度の調整で来ています。
これからも日々投信とドルの積み立てを続け、高配当・連続増配株を買い続けます。



ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 

0 件のコメント :

コメントを投稿