人生やりなおし体験してみる。

皆様いつもお世話になっています、ポンチ熊(@ponchiwork)です。

【8697】JPX公式ページ人生やりなおし体験なるものが開設されたので遊んでみました。
これは特定の時期から現在まで生き残っている株を最大10銘柄まで選んでガチホールドしたらどうなるかというシミュレーション。
投資未経験者への啓蒙ツールとして、過去のデータから貯金だけでなくもし株式を買っていたら、というテーマで計算されます。



もちろん事前に上昇する銘柄を当てることは簡単にはできないと思います。後付けであれば理由は何とでも言えるものです。
今大きく値上がりした株に大きくベットしていれば利益が出るのは当然です。

多少恣意的ではありますが、自分が投資が出来るようになった時期を入れてシミュレーション。
実際にまとまった金額を投資し始めたのはもっと後ですが、若かりし頃に戻って追体験するのがそもそもの趣旨です。



ちょうど2002年頃から【1306】を始めとしたETFの取引が出来るようになっていますね。
その頃から長期積み立て投資に目覚めていたら、2019年が終わる今頃にはどうなっていたのでしょう。



また恣意的ではありますが、日本市場のプレミア指数に長期投資してみます。
長期ではS&P500よりもダウ30の方にアドバンテージがあるのです。



非常に残念な結果です。もちろん預金よりもそれなりに増えてはいますが。
TOPIX対象のETFであれば大きく勝ってはいます。それでも米国株を中心とした海外株式指数には及びません。



日本でインデックス投資を通じた長期投資が盛んになるためには、日本市場にTOPIXでも日経でもない『右肩上がりに伸びる指数』を作ることが急務だと思います。
自分たちマニア層はともかく、投資を始めるだけでも敷居が高いのに、外国株投資は敷居が更に高い。

JPX400の改訂でもいいし、東証再編からのプレミアム市場でもいいけど、安心して長期投資で右肩上がりを狙える指数構築がどうしても必要。
東証の退場基準の甘さが言われますが、株式市場全体の中身はごった煮でもいいんです。

でもS&P500やダウ30のような精鋭指数はインデックス投資の普及には必要不可欠だと思います。
伸びる指数を構築し、それに投資することで長期的な成長の見通しがある程度約束され利益が上がるなら、今の時代はネットが勝手に流行らせてくれます。

とにかくTOPIX Core 30に代わるような、長期に安心して積立ホールドできる指数構築が急務です。
意外とJAPANクオリティ150とか面白かったりして。

ではまた。明日も色んな価値をBuy & Drip...

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 

0 件のコメント :

コメントを投稿