【2512】外国債券(為替ヘッジあり)ETFへの投資を始めたよ!!基本ポートフォリオの見直しです。

皆様いつもお疲れ様です、ポンチ熊(@ponchiguma1557)です。

G20が終わってアゲアゲ相場が到来しているムードですね。株の話ばかりも何なので、債券の話もします。
先進国債券への投資を再開することにしました。【2512】NEXT FUNDS 外国債券・FTSE世界国債インデックス(除く日本・為替ヘッジあり)連動型上場投信を採用です。
正式名称があまりにも長いので、外国債券(為替ヘッジあり)ETFと公式に略されていますね。

【2512】外国債券(為替ヘッジあり)ETF

基本データ

★ベンチマーク:FTSE 世界国債インデックス(除く日本、円ヘッジ・円ベース)
★信託報酬:0.1296%(税込み)
★決算日:年2回(3月7日、9月7日)
★運用会社:野村アセットマネジメント
★マーケットメイク:あり
★ファンド籍:日本
★ファンド純資産総額:約30億円

その名前が示している通り、先進国各国の国債に幅広く分散投資するETFです。基本の為替ヘッジなしが【2511】で、円ヘッジ版が【2512】です。
どちらも中身は野村アセットマネジメントの巨大マザーファンドで、ファミリーファンド方式で投資するETFです。


設定は2017年12月で、約1年半の運用期間を経ています。ついこの前まで純資産は数億円だったのが、6月に入って一気に伸びています。
DCやつみたてNISA経由で定期的に流入するようなファンドではないので、誰が能動的に買っているんだろうか。
この前の老後資金2000万円騒動で駆り立てられた人たちの資金が流入しているのか。



こちらが現在の基本ポートフォリオですが、国内債券の一部を代替する形で試験的に導入してみます。
過去1年間の標準偏差は2.96で、分配金利回りは1.8%す。過去の為替ヘッジ外債の実績を見ても、概ね標準偏差は3%強程度で推移しているようです。

国内債券指数であるNOMURA-BPIの標準偏差が2%程度であり、金利がゼロに張り付いている国内債券の補完になる可能性があります。
また、先進国株式指数との相関係数は-0.3強であり、メインとなる株式投資の下支えにも使えそうです。

現在、ポートフォリオ外の円預金を含め、現金+国内債券で1,000万円以上は確保できており、新規の債券部分を割り当てる形で購入してみようと思います。
大きな利回りは期待できず、そもそも外債に過信は禁物ですが、円債券部分はどうしてもポートフォリオ内での割り当てが大きくなるため、底上げを狙ってみても面白いと思います。

国内ETF派とし応援していきたい気持ちもあります。息の長いファンドはユーザーが育てるものです。

ではまた。Countdown to FIRE ☆彡

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ 国際分散投資へ にほんブログ村 株ブログ 国内ETF/ETNへ  

0 件のコメント :

コメントを投稿