楽天ポイント投資~雪だるま(新興国株式)を買い増ししてみた。

皆様いつもお疲れ様です、ポンチ熊(@ponchiguma1557)です。

昨年末~年始の下げ相場が一服して反発したものの、再度の下げ相場が来ていますね。
東証SPYの【1557】も、52週線での揉み合いを超え、104週移動平均線を試す展開になっています。



黄色が13週、赤が52週、緑が104週の移動平均線です。【1557】を見るとS&P500の円建てチャートがわかりやすい。
現在の水準は約1年半前、トランプラリーの終盤前くらいの数字です。【1557】が30,000円を超えたって喜んでいた記憶がある。

さて、そんな中でも毎月2日には楽天銀行からポイントが供給されます。
普段は楽天のサービスは殆ど使わないのですが、リアル店舗で使う楽天ポイントカードと楽天銀行からのスイープ設定で少しずつポイントは入ってきます。
今回は雪だるま(新興国株式)を購入しました。関税で揉めているので、敢えて中国比率が高いファンドを選択。所詮は楽天ポイントの範囲なんで適当です。

雪だるま(新興国株式)

基本データ

★参考指数:FTSE エマージング・インデックス
★信託報酬:0.1948%程度(投資先ETFの運用コスト込み)
★信託財産留保額:なし
★決算日:年1回(11月12日)
★つみたてNISA:対応
★運用会社:SBIアセットマネジメント
★ファンド純資産総額:約16億円

チャールズ・シュワブの低コストETFにFoF形式で投資する投資信託です。元々SBIアセットのEXE-iシリーズは『ETFを買うだけ』の投資信託の走りです。
今はeMAXIS Slimシリーズが大人気ですが、低コストインデックスファンドの拡大にEXE-iシリーズの果たした役目は大きいと思います。


S&P500連動のインデックスファンドであるiFree S&P500インデックスとの比較です。
大幅に負けているわけですが、だからこそ新興国ファンドに投資したくなりますね。

今日の売買記録

雪だるま(新興国株式):(楽天ポイント消化)

ではまた。Countdown to FIRE ☆彡

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ 国際分散投資へ にほんブログ村 株ブログ 国内ETF/ETNへ  

0 件のコメント :

コメントを投稿