投資とポイ活の併用は明らかに生活の質を下げている。。。楽天銀行のハッピープログラムが改悪。

皆様いつもお疲れ様です、ポンチ熊(@ponchiguma1557)です。

いつか来るとは思っていましたが、寿命は早かったようです。楽天銀行のハッピープログラムが改悪です。
積み立て投資界隈では、つみたてNISAを用いた投信15種類の毎日積立でポイントを量産できなくなったことのデメリットが言われていますが、個人的には楽天銀行のスーパーVIPを維持できなくなったことが厳しい。



現在は楽天証券はメインではなく、iDeCoの口座(楽天証券はサービス開始時から給付時の一時金と年金の併用ができた)とポイント投資だけで、今は使わないオプション口座を残しております。
今回の件で15種×2回の引き落としからは撤収。細かいファンドも面倒なので全部売却です。特定でやっておいて良かった。逆につみたてNISAで15種類積み立てていたら細かくなりすぎて涙目だったのか。

楽天銀行は資金移動のハブとしては便利で、利率も0.1%と良いのですが、私は米国株をやる関係で住信SBIネット銀行をメインに使っています。
今後は楽天銀行は、国内債券クラスの中の現金の置き場にして無料回数を稼ぐことになりそうです。でもアドバンストなのかな。

今後は住信SBIネット銀行の振込手数料無料が重要になってきます。
取りあえずランクごとの無料回数はこの通り。



ランク4は外貨と仕組預金で500万円とあまりにもハードルが高いので、ランク3を狙っていくことになります。
ちなみにランク3の条件はこの通りです。


1.3.のクリアは比較的容易。あとは現実的には仕組預金10万円だけど、そこまでして無料7回をキープする必要があるか。
証券口座・ネットバンク間の移動であれば、振込を使わなくても証券会社の入出金システムを使えば可能です。

どうでもいいけど、楽天銀行で0.1%の金利がもらえるのに個人向け国債変動10を勧めてくるインデックスブロガーさんが多いのは何でだろう。
大人の事情が絡んでいるんだろうか。

今日の売買記録

楽天証券ポイント投資&15種積み立て 撤収・全売却

・・・。

いや、めちゃくちゃ面倒くさかったです。30本の投信と30本の積み立て設定、それを二人分全取り換えですよ。
投資とポイ活を両方やって節約と運用を図るというのは明らかに生活の質を下げます。

インデックス投資は時間を節約できて生活の質が高いのは本当か

ツイッターでは変なことばかり言っていますが、一応自分はメインがインデックスで、サブがバリュー高配当株と言う、どちらかという正統派のつもりです。
著名なインデックス投資家のブロガーさんたちは証券口座にアクセスするのはリバランスの数分程度って言われますけど、本当なんですかね。それで運用できるんだろうか。

インデックス投資は手軽で時間がかからないと言われますが、僕は毎日チャートを見ています。マネーフォワードを利用してポートフォリオもチェックしています。
よく、インデックス投資は投資していることを忘れるくらいがいいとは言われますし、実際口座のログインIDとPWを忘れて数年ぶりにアクセスした、というタイプの人には利回りで勝てる気はしませんが。

それでも口座は見ざるをえない

それでも僕は毎日チャートをチェックしています。投入している金額が自分にとっては大きいからです。
現在自分は2,500万円ほどを運用に回していますが、少しずつ給与で補填できる金額でなくなってきています。

安全域を保つようには心がけていますが、かなり前のめりなポートフォリオを組んでいるので、インデックス投資であってもどうしても定期的な監視が必要になります。
逆に定期的に監視してチャートも見ていることで、急変時にも狼狽しないという心理的な作用もあります。

まあ資産形成と言うより副業のつもりでやっているので、多少エネルギーを使うのは仕方がありませんね。
でも相場は楽しいゲームでもあります。クレカとポイントも楽しい趣味ですしね。

ではまた。Countdown to FIRE ☆彡

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ 国際分散投資へ にほんブログ村 株ブログ 国内ETF/ETNへ  

0 件のコメント :

コメントを投稿