【2914】JT 日本たばこ産業に新規投資したよ!! 久しぶりの日本株復帰です。

皆様いつもお疲れ様です、ポンチ熊(@ponchiguma1557)です。

購入を迷っていた【2914】JT 日本たばこ産業を購入しました。
2017年に最後のサンリオ株を売却して以来、2年以上ぶりの日本株です。



米国株もいいけど、やっぱり日本株も面白いですね。短期スイングから長期投資に移行しているので、銘柄選定も変わってきます。
ちょうど今朝は世界のタバコ出荷本数減少のニュースを受け、【BTI】ブリティッシュ・アメリカン・タバコの株価が下落したタイミングでした。



日本たばこ産業

EPS:215.31円 BPS:1468.44円 1株配当:154円 連続増配:15年
ROE:14.30% ROA:7.22% 自己資本比率:48.2%

JTは国内市場の縮小に備え、以前より海外比重を大きくしており、ジュネーブにJTインターナショナルという国際部門の本社が設置されてます。
既に海外の方が売り上げの大きい多国籍企業になっていますね。各国のタバコ産業を買収して拡大しています。


※2018年アニュアルレポートより

もちろんタバコ事業が主力ですが、補完事業として位置付けられている食品・医薬品部門も1割強の売り上げを出しています。
食品部門は旧カトキチ、現テーブルマークですね。昔は『食べて美味しいカトキチの~』というCMがよく流れていました。


※2018年アニュアルレポートより

他にも富士食品・サンジェルマン(旧東急グループ)を傘下に持っています。
でも食品部門はまだまだこれからというところでしょうか。
僕たちアラフォー世代にはJTの食品部門と言えばヒューヒューのCMのこっちがお馴染みかもしれません。
他にもRoots(コーヒー)なんかのブランドもありましたが、残念ながら飲料部門からは2015年に撤退です。



医薬品部門は鳥居薬品が傘下にあり、研究開発はJTが、販売・プロモーションは鳥居薬品が行っています。
タバコ事業が産みだす豊富なキャッシュを武器に、自社創薬の抗HIV薬『スタリビルド』、抗がん剤『メキニスト』を送り出しています。
IT産業ももちろんですが、自国で創薬ができる国というのはそうそうありません。まだまだ日本は強いと信じたい。

今日の売買記録

【2914】JT 日本たばこ産業 \2500 200株(ジュニアNISA)

ジュニアNISAでタバコ株を買うことに微妙な背徳感を感じますが、バリューなんで購入。
8月には優待のカップ麺詰め合わせセットが2組届くことになるので楽しみに待っています。

ではまた。Countdown to FIRE ☆彡

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ 国際分散投資へ にほんブログ村 株ブログ 国内ETF/ETNへ  

0 件のコメント :

コメントを投稿