楽天ポイント投資~EXE-i グローバル中小型株式をまた積み増ししてみた。

皆様いつもお疲れ様です、ポンチ熊(@ponchiguma1557)です。

令和スタートの10連休ももうおしまいです。自分は飛び石連休でしたが、仕事モードに戻るのはやっぱりきつい。
さて、そんな中でも毎月2日には楽天銀行からポイントが供給されます。今回も前回に引き続き、EXE-i グローバル中小型株式を購入。最近イキリ相場が続くので、出遅れてるこれしか買っていない。
いつでも基本は長期国際分散投資ですが、インデックスで新興国と中小株、個別で米国市場高配当をオーバーウエイトする戦術です。

EXE-i グローバル中小型株式ファンド

基本データ

★参考指数:FTSE グローバル スモール・キャップ インデックス
★信託報酬:0.3304%程度(投資先ETFの運用コスト込み)
★信託財産留保額:なし
★決算日:年1回(5月12日)
★つみたてNISA:対応
★運用会社:SBIアセットマネジメント
★ファンド純資産総額:約60億円


バンガードの米国中小型株式ETF・米国以外の中小型株式ETFの2本に投資するFoFsです。
EXE-iシリーズは『ETFを買うだけ』の投資信託の走りです。2015年に投資先ETFをより低コストなものに乗り換えていました。
今回2019年2月より、より低コスト・安定運用を目指すためか、中身はバンガードのETFに統一されました。


最新の月報からです。目論見書にも、米国:その他を概ね60:40で投資する旨が書かれています。
ETFの組み合わせですが、純粋なインデックスファンドではありません。そのため、ベンチマークではなく参考指数扱い。

2013年設定の新世代低コストインデックスの走りとなったシリーズで、昨年半ばにつみたてNISA対象銘柄にも選出されています。
低コスト・運用資産50億円・運用期間5年間・継続した資金流入の条件をクリアし、アクティブ枠で合格しています。


比較対象が微妙ですが、5年続いている低コスト国際分散インデックスファンドとして、三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンドと比較してみました。
上がったり下がったりでいい勝負ですが、昨年のクリスマス以来は負けモードに入っています。
ETFを買うだけのファンドはベンチマークより下方乖離しやすいのが問題点です。投資先がバンガードになっての改善に期待です。

今日の売買記録

EXE-i グローバル中小型株式ファンド(楽天ポイント消化)

中身は無いですが、どんな考えの軌跡があって、どんな選択をしてポートフォリオを組んでいくか。
個人の日記系ですので、そんなところをかいていけたらな~と思っております。

ではまた。Countdown to FIRE ☆彡

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ 国際分散投資へ にほんブログ村 株ブログ 国内ETF/ETNへ  

0 件のコメント :

コメントを投稿