明らかに投資は生活の質を下げている。。。

皆様いつもお疲れ様です、ポンチ熊(@ponchiguma1557)です。

思い付きで国内市場でもセクター別投資できるんじゃないか?と思ってデータをペタペタしようと思いましたが断念。
少額定期積立のインデックス投資以外は明らかに生活の質を下げます。

銘柄の研究やら市況の分析やらに時間を取られますが、定期積立をして放置している人には絶対に敵う気がしません。
自分は半分以上趣味でやっているんで別にいいんですが、投資が趣味でも副業でもない人はインデックス投資に専念した方が生活全体の質は高いように思います。




先日教えてもらいましたが(もちろん存在は知っていましたが)、東証には東証一部の業種別ETFが存在します。
米国株界隈では生活必需品のセクター別ETFなんかが人気ですが、国内市場でもセクター別ETFを使えば面白いことができるんじゃないかと妄想。

★大和証券投資信託委託:ダイワ上場投信・TOPIX-17シリーズ
★野村アセットマネジメント:NEXT FUNDS TOPIX-17上場投信シリーズ

ダイワ上場投信・TOPIX-17の信託報酬は0.18%、NEXT FUNDS TOPIX-17上場投信の信託報酬は0.32%です。
野村アセットの方が信託報酬は高いものの、東証のマーケットメイク対象になっているので安心して取引できます。



こちらは【1617】食品ETFの月間の出来高です。あまりの板の薄さに泣きたくなってきます。。。
マーケットメイクのおかげでスプレッドは小さくなっていますが、先行きが不安になってくる出来高です。

国内市場で個別株をやるユーザーなら面白い使い方ができそうなもんですけどね。
例えば食品ETFだけをロングして、同額分だけTOPIXをショートすればセクター分のベータを取りに行くことができます。
他にも特定の企業の株を保有し、その分セクターETFをショートすることで、市場リスクを軽減しながら個別株投資を楽しむことができます。

少し元気が出たら国内のセクター別ETFも研究してみようと思います。

ではまた。Countdown to FIRE ☆彡

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ 国際分散投資へ にほんブログ村 株ブログ 国内ETF/ETNへ  

0 件のコメント :

コメントを投稿