貸株金利が復活してる。

皆様いつもお疲れ様です、ポンチ熊(@ponchiguma1557)です。

4月までは自分の保有銘柄がずっと対象外でしたが、最近になって松井証券の貸株金利が復活してます。
今のところは【1540】と【1566】が貸株金利の対象になっています。最低金利0.2%は少し嬉しい。



2018年までは『預株』という制度であり、日証金に貸し出された株の逆日歩に対して金利がもらえる仕組みでした。
今の貸株金利制度は松井証券そのものに株を貸し出す仕組みであり、証券会社の信用リスクを背負っています。

通常、株式・ETFなどは金融機関で分別管理されているので、万一証券会社が破綻しても投資資産は保護される仕組みになっています。
貸株サービスを利用すると、貸し出し中に証券会社が破綻してしまうと、貸株は戻ってこない(一般債権の対象資産になってしまう)可能性が高いのです。

2008年のリーマンショックも巨大金融機関の破綻からでしたね。その昔は山★證券の破綻なんてのもありました。金融機関の破綻は突然やってきます。
元々預株制度があった時代&1日10万円以下手数料無料の恩恵を受けるために松井証券を利用していたのですが、最近ではSBIと楽天のサービス改善と預株制度の廃止により、メリットが殆ど無くなってしまいました。

相方のNISA口座もジュニアNISA口座も松井証券を利用しているので、このまま松井証券には頑張ってもらいたいのですが。
どうでもいいけど、金融機関が営業を止めてしまったら、NISA口座はどういう扱いになるんだろうか。

ではまた。Countdown to FIRE ☆彡

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ 国際分散投資へ にほんブログ村 株ブログ 国内ETF/ETNへ  

0 件のコメント :

コメントを投稿