【1391】UBS ETF スイス株でネスレに投資

いつもお世話になります、ポンチ熊(@ponchiguma1557)です。

いつもクソミソに言われる国内ETFたちですが、私は【1391】UBS ETF スイス株を買ってます。
サクソバンク証券もIB証券も持っていないので、スイス株に投資するにはこの人を使うよりありません。

ubs1391_20190222_1.jpg

JDRとして東証上場から3年少々経っています。ここ2年のパフォーマンスはTOPIXとどっこいどっこいという体たらく。

◎【1391】UBS ETF スイス株

★ベンチマーク:MSCI スイス 20/35インデックス
★信託報酬:0.20%
★ファンド籍:ルクセンブルク
★ファンド純資産総額:約800億円強

運用会社はスイスのUBS者ですが、ルクセンブルク籍でJDR形式で東証で売買できます。
ルクセンブルクはタックスヘイブンとして有名ですが、スイス株は現地課税で35%も引かれてしまうのが注意です。

ちなみにMSCI スイス 20/35インデックスは浮動株調整後の時価総額比インデックスです。
構成銘柄のウエイトは、ファンドの最大の銘柄が35%以内、その他の銘柄は20%以内となっています。

スイス ⇒(現地課税35%)⇒ ルクセンブルク ⇒(非課税)⇒ 日本

人気の米国ETFと異なり、確定申告で現地課税分の35%を回収する手段はありません。
現地課税分が非課税の英国ETFと異なり、大きなディスアドバンテージです。
インデックスの配当利回り3.18%に対し、現地課税と信託報酬でETFの分配金利回りは1.68%となっています。残念。

ubs1391_20190222_2.jpg

分散も何もありません。ネスレとロシュとノバルティスで全体の半分以上を占めています。
ちなみに、4位には当ファンドの運用会社であるUBS社がランクインしていますね。

chf_jpy20190222.jpg

スイスフラン/円のチャートです。先日の大きな下ヒゲは年初のフラッシュクラッシュです。
つい先日もプチクラッシュはきたしていたような。10連休はどうなるんだろうか。

ubs1391_20190222_3.jpg

今月分の出来高です。板の薄さに泣きそうです。。。ファンド本体の資産規模はともかく、国内上場を維持できるのか。
UBSのJDRシリーズは面白い商品だと思うのですが、ニッチすぎて買う人も限られているのか。それでも信用残があったりして面白い。

◎国内上場の先行きは不安ですが買い続けます

スイス株って大事だと思うんですよ。最強企業のネスレを擁し、特殊通貨のスイスフランを発行する。
インデックス投資家なら最適化市場ポートフォリオに合わせて淡々と積み立てろとは言われますが、単一市場をスポットで買っていくのも面白いものです。


ではまた。

この記事へのコメント

応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

スポンサーリンク

人気記事

スポンサーリンク